彼氏とのセックスがダイエットになる?痩せる理由とホルモンの関係

セックスがダイエットにいいって知っていますか?恋人がいるのならセックスの回数を増やすと痩せる事ができますよ。

 

 

ここではセックスダイエットについてその効果を知りましょう。

 

・1回のセックスでどれだけのカロリーが必要か 

 

 

アメリカの研究チームの調査では30分未満のセックスをした時に男性で110kcal、女性で70kcalほど使う事が分かっています。この数字がどれほどのものかと言えば、同じ被験者においてジョギングを30分ほどした時に必要になるカロリーの約半分という事です。つまりは1時間エッチできればジョギングを1時間こなした事と同じ消費カロリーになるのです。しんどいジョギングを1時間するくらいなら、セックス30分を2回した方が幸せになるでしょう。

 

 

・セックスダイエットで出てくる3つのホルモン 

 

 

好きな彼氏とエッチする事で女性の脳内では3つのホルモンが出ていると言います。まず1つ目はドーパミンです。快感物質の一種になります。脳が興奮をした時に食欲を下げる作用があるとされています。買い物をしている時や好きな事をしている時にお腹が空かなくなる経験した人は多いでしょう。

 

 

それはドーパミンの影響です。恋愛においても相手の事に思いを強く寄せている時にはお買い物や好きな事に熱中している時と同じように夢中な状態にあります。恋をする事で食欲は自然と落ちるのです。そしてそれはダイエットに繋がるという事が言えます。2つ目はエストロゲンです。エストロゲンは女性ホルモンの一種になりますが、女性らしい体を作る事だったり、肌を綺麗にしてくれたりする効果があります。

 

 

セックスをする事でエストロゲンが分泌される事から、より綺麗な女性になる事ができるのです。3つ目はオキシトシンです。オキシトシンには心を落ち着ける効果があります。オキシトシンはドーパミンと同じように食欲を抑える作用もあります。また自律神経の調子を良くする事ができるので、冷えやむくみなどの改善にも効果的です。睡眠の質も向上する事から、ダイエットによるストレスを軽減する事ができます。

 

 

・セックスは筋肉も鍛える事ができる 

 

 

運動を普段しない人も少なくないですが、セックスをしたら筋肉を使う事ができます。セックスをして筋肉を鍛える事ができれば、代謝エネルギーは大きくなるので痩せやすい体になる事ができるのです。

 

 

・まとめ 

 

 

セックスをする事はダイエットにもなり女性らしい美しさを保つ事にも効果的なのです。セックスを積極的に楽しみましょう。